脱毛 歴史

江戸時代から現代における脱毛エステ

脱毛

遊女はもとより、一般庶民も石や線香でアンダーヘアの手入れをして身だしなみを整えました。アンダーヘアよりも、広い範囲の脱毛には木の実油と軽石の粉を混ぜ、皮膚に擦り込んで毛を擦り切りました。

 

現在でも、除毛のために肌の上でクルクル回して使うパッドが販売されています。除毛も出来ますが、確実に肌表面の角質も取り去り、お肌の弱い部分・弱い方にはあまりお勧めできない方法です。

 

江戸時代でも毛を擦り切った後のアフターケアに、ウグイスのフンとヘチマ水が推奨されています。 江戸時代の浮世絵には、また眉美容を行っている様子が描かれています。

 

人相からその人の人間性などが分かるという人相科学(パーソノロジー)では、目と眉の間隔が狭い人は親しみやすいとされていますが、江戸時代は眉と目の間隔を広く見えるように眉の下部分を剃るのが流行しました。

 

江戸時代から近年になり、ブレンド脱毛器が輸入され脱毛エステが行われるようになるまでは、さしたる脱毛法の記述が見つかりません。

 

日本の脱毛における停滞期なのか、線香やワックスなどのむだ毛の手入れ方法に庶民は満足していたのか。20世紀に入り海外輸入の各種脱毛法は日本なりの進化を遂げています。医療用のレーザー脱毛よりも出力の弱い光で脱毛するため、痛みの少ない光脱毛方式が開発されたために脱毛市場も拡大し、様々な年齢層に広がり、性別を超えて脱毛エステは広まりました。

 

今では用途や好みや予算によって、いろいろな脱毛方式を選べるようになりました。個人エステで行っていることが多いようですが、「脱毛の歴史」のところで出てきたひもで脱毛する方法は、今も地中海地方や一部のアジア(台湾など)にも残っており、台湾でひも脱毛に出会った日本人女性が、この方法を肌に負担がないように進化させた糸脱毛も現在の日本にあります。 紀元前に手作りワックスでむだ毛を剥がしていた時代を経て、エステで様々な脱毛処理を受けられるようになった現代。脱毛エステはより痛みなく、楽で人体に影響の少ない脱毛方法を模索しつつ進化していくのでしょう。

人の毛の歴史

脱毛

人はサルから進化したと皆さんも学校で習ったことでしょう。人類は永らく慣れ住んだ森での生活を捨て、遠くの敵や獲物を見付ける必要のあるサバンナでの生活を選んだため、二足歩行を手に入れたという、人類進化の過程を唱えるサバンナ説が過去には有力でした。

 

しかし、この説はなぜ人類の祖先だけが頭髪などのある一定の場所以外は見たところ、毛が無いのかを説明していません。

 

サバンナは森よりも温度変化が激しく、体毛が多い方が外気の温度変化を和らげる断熱効果が高いし、森よりもサバンナを生活圏に選んだサルは人類の祖先だけではないのです。

 

そこで敵の多い陸上での生活をやめ、人は海中で生活するようになったというアクア説が登場します。人の頭皮に毛が存在する理由について、アクア説では呼吸のために水上から頭を出していたので毛が残ったとしていますが、二次成長で生えてくる脇や性器周辺への体毛がどうして残されたのか説明がつきません。

 

しかし、人の胎児にはアクア説を有効にする証拠が見られるという人もいます。 私たちが目にする新生児は人を裸のサルと呼ぶにふさわしく、あまり毛が生えていません。

 

頭皮にわずかに毛がある新生児もいますがほとんど無毛に見える赤ちゃんでも、実は受精したあと100日前後ぐらいから毳毛(ぜいもう)と呼ばれる毛が生え始めます。

 

受精から20週もすると全身がすっかり毛で埋め尽くされるのですが、せっかく生えたふさふさした毛は誕生の頃に抜けてなくなります。どんな動物でも受精してから誕生までの僅かな期間、その生物の長い進化の過程を追体験しているといいます。この観点でみると、一旦は毳毛だらけになった胎児が無毛状態に近く変身して誕生するということは、他のサル類とは全く別の、体毛が必要ない環境に過去の一時期いたことを意味しているという研究者もおり、人類の祖先や象などがある期間だけ海で生活していたというアクア説を有力にしています。そういえば海中で生活していないのに大人の象はあまり毛が無く、子どもの象は産毛で体が覆われています。ハゲワシは動物の死体を漁る生活のため、血や脂肪で体にベトベトが残るのを防ぐために頭部に毛がないそうです。一口に毛といっても、生えている動物や場所によって存在する意味や役割があるのは面白いことですね。

 

●ミュゼ鹿児島店|ご予約・店舗情報はコチラ!
ミュゼ鹿児島

 

●脱毛サロンでの現状について●
脱毛サロンの現状と言いますのは、初回のお客さんに対しては低価格によるキャンペーンを行っているという事です。それは、主に脇の脱毛が多いという事が言えます。脱毛サロンによっては、それぞれ違いがありますが、低価格で行う事が出来るのは限定された条件があるという事です。色々なサロンを検索して、それぞれの条件を知る事が、お得に脱毛を行うための第一歩となります。色々調べて、組み合わせる事により、両脇の脱毛を低価格で行うという事も可能です。通常は数万円ほどかかるとされている、両脇の脱毛を数千円で行う事も夢ではありません。それを踏まえたうえで、色々なサロンの情報を仕入れる事は欠かせません。 脱毛サロンで脱毛を行っている内に、全身の脱毛を行いたいと思うようになるかもしれません。何より、脱毛を行う事によってムダ毛処理に掛かっていた時間を軽減する事が出来ますので、それはうれしいことであると言えます。それにより、脱毛がクセになる方々が続出中であるという事が言えるのではないでしょうか。 脱毛はプロに行なってもらう事により、よりキレイな素肌を手に入れる事が出来ます。ムダ毛のひとつもないスベスベした素肌は、女性の憧れであると言えます。そんなキレイな素肌を手に入れる事が出来るのは、脱毛ならではであると言えます。 女性である以上は、オシャレを楽しみたい所です。そして大いに人生を謳歌したいと思う事は自然な事であると言えるのではないでしょうか。そういう気持ちを大切にするためにも、脱毛はプロにお任せするのが一番であると言えます。キレイな素肌を手に入れますと、自分に自信が持てるようになります。それにより、ご自身の人生に対してもどんどんチャレンジしていきたいという気持ちが、内側から沸き起こってきます。そんな素敵な体験を脱毛する事により手に入れる事が出来るかもしれません。時間の節約にもなって、お金の節約にもなる脱毛をぜひお勧めいたします。