光脱毛

光脱毛とは

脱毛

脱毛エステでは光脱毛をいろいろな名前で呼んでいるようです。針脱毛発明から100年ほど経った現在、まさに光脱毛の成長期

 

技術は日進月歩で発達しています。脱毛方法がどんどん痛くなくなっているのは消費者には嬉しい限り。レーザー脱毛や光脱毛はむだ毛を減らすこと・抑制することですがこれから症例が重なればいつか永久的な脱毛方法と認められるかもしれません。

 

光脱毛の原理はレーザーと大変似通っています。レーザーも光の仲間、単一の光に反応するところは光脱毛も同じです。ではどうして別の名称がつけられているのでしょうか。

 

レーザーでの脱毛の効果を体験してしまうと、肌には優しくても光脱毛の効果は少し物足り無いと感じる人が多いようです。また毛が薄い部分や、色の薄い毛には反応しにくく効果を感じるのが難しいという声もあります。

 

両者を比べるとエネルギーの量や熱の伝わり方、施術者の知識や光を発する機械の差が脱毛効果に違いをもたらすようです。

 

しかし光脱毛で全く脱毛効果がないわけではありません。光脱毛のいいところはエネルギーが弱い分、熱の伝わりがやさしいため脱毛に安全性を求める方に向いています。またレーザー脱毛よりも刺激がソフトなので脱毛初心者にも向いているかもしれません。

 

IPL脱毛などはレーザーのピンポイント照射よりも光の範囲を広くあてるので広範囲の部分の脱毛に向いていて、レーザー脱毛よりも費用対効果が大きい場合もあります。多くの脱毛エステが工夫を凝らして光脱毛をメニューに取り入れている理由もここにあります。身体により安全で、肌に刺激が少なく優しい脱毛方法は脱毛エステティック同士の技術の競い合いと研鑽によってこれからどんどん出てくるでしょう。個人個人の毛の状態や気になる範囲・毛周期・脱毛効果は一人ずつ大きく違います。安全性をとるかスピーディさをとるかなどや脱毛エステに求めるものも違うため、どの脱毛方法が一番です!とはお伝えしにくいのです。まずは脱毛方法の種類と違いを知り、体験だけのメニューに挑戦するのがいいかもしれません。